医療にかかわる資格を知ろう 医療資格の種類と内容

医療事務の基礎知識

医療事務の給料

医療事務は最近非常に人気のある職業で、実務経験をある程度こなしていると、全国の様々な病院で雇用の機会があります。医療事務の給料は、勤務先の病院やクリニックで異なり、また同じ病院内でも正社員やアルバイトといった雇用形態によって給料は異なります。

正社員の医療事務の場合は、その他の一般企業などの事務業務を行っている人とほとんど同じであるとされています。ただ、経験年数などを考慮されるので16万円程度が平均とされていますが、経験や知識のある人の場合は40万円近く貰っている場合もあります。

派遣社員となると、派遣先で時給が異なるようになり、1200円から1500円程度になるとされています。ただ、派遣社員の場合、医療事務以外にスキルを持っていたり、実務経験が長くないと、一般のアルバイトやパートと変わらないようです。

アルバイトやパートの医療事務の場合は、時給は1000円前後となるのが平均です。

正社員の医療事務の場合、安定した収入があるだけでなく、産休や育児休暇等をとる事ができ、社会保険に加入できるなどのメリットがあります。また、医療事務には年齢制限がないので、産休や育児休暇を行ったあとに職場に復帰しやすい環境があるというメリットがあります。

対して、パートやアルバイトの場合は、時給は特別高い訳ではありませんが、未経験から受け入れてくれるところが多く、自由に勤務時間を決められるというメリットがあります。この為、家事と両立して医療事務を行う人が、非常に多くいます。